2016年11月18日

第七回帯留コンテスト・審査結果

厳正な審査の結果以下の作品が受賞いたしました。
審査員は青木美保子(京都女子大准教授)・関本徹生(元京都造形芸術大学教授)・小筆鳳外(書道家)の3名です。
京都賞・最優秀賞は3名の審査員の協議により決定しました。
加えて審査員の方々による佳作が選出されました。NPO法人京都古布保存会からも特別賞が出ております。
             最優秀賞
              田中 小麦  鈴鳴
              京都賞
              宮崎 茜  獅子さん
              佳作(関本徹生氏選考)
              近藤 萌音  大山椒魚
              藤枝 るか  変身願望
              佳作(青木美保子氏選考)
              岡 志保  春の泊
              水木 梨紗子  レース
              佳作(小筆鳳外氏選考)
              仲西 奈緒 こころもよう
              神田 風音(かざね) 守り刀
              京都古布保存会賞
              皆川 紘子  吉香卯
             
posted by ひらたや at 23:53| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯留公募展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444111840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック