2016年11月11日

乗ってはいけないバス

さて、紅葉もいよいよということで、京都市内も人が増えました。
皆さん一日乗車券があるので使いたい、ていうかゲームのように元を取ろうとしてますが、大事なこと忘れてない?
バス券500円より大事なのは、あなたの観光時間
ということで乗ってはいけないバスなどお知らせします。

1 5系統
一見白川通りを走り、京都駅までいくので「すごい便利!」と思いがちですが、そう思うのは皆さん一緒です。
美術館前(岡崎)に来た時にはすでに満杯です。
ひどいときは東山三条で係員が降りるように勧めます。そのさき、一層渋滞するからです。

2 京都バスの大原行き
特に京都駅から出るバス。これも乗ったらすぐ行けそうですがそうではありません。渋滞に巻き込まれます。
別のバスが国際会館から出ています。どうしても行きたい人は早朝にこれに乗ることです。

3 東山五条あたりを通る系統すべて
清水寺に行く人が多いので、バスが動きません。タクシーもここには行きたがりません。

ベストの方法は、できるだけ地下鉄にアクセスすることです。
タクシー・地下鉄・タクシーで驚くほど効率よく観光地は回れます。


posted by ひらたや at 08:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

冬の大原へ

先日は打ち合わせのため、大原まで行ってきました。
oohara1.jpg
三千院に向う参道にあたらしく出来た「松門」さんです。
oohara2.jpg
おすすめは湯葉しゃぶ。
oohara3.jpg
古い民家がお店になっています。
shoumon4.jpg
地元の野菜をたくさん使った料理画でます。
ゆばしゃぶはセットで2900円程度。温まります。
posted by ひらたや at 06:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

京都のイルミネーション 京都のイルミネーション

ロームのイルミネーション、今年もやらないそうです。
その代わり、京セラのイルミネーションは車からでも楽しめます。

他のおすすめは、なんといっても城陽市の「ツインクル城陽」です。
毎回人気で、駐車場がいっぱいなので早めに車でいくか、近鉄寺田またはJR城陽駅からバス利用をおすすめします。
家族で楽しめ、食事の場所もあるので、ゆっくり過ごせます。
また写真をアップしますね。
posted by ひらたや at 21:06| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

京都のカフェめぐり1

最近はバスの中で、カフェのガイドを手にした女性を見かけます。
そう、カフェめぐりはいつもバリバリ仕事をする、いい女のもの。
たまに、「カフェめぐりが趣味」などとほざく生意気な学生がいますが、そういうのは自分で稼いでからやるんだ!と思います。
カフェは相対に料金が高いです。
また、カフェのそれぞれの特殊な空間は、日常から離れたい人が味わうべきものです。
と、前置き長くなりましたが、オススメカフェ2軒ご紹介します。

まず、北区の「きらきらひかる」
kirakira1.jpg
川沿いのすてきな眺め、設計もすばらしく、よく考えられています。
kirakira2.jpg
夜も素敵です。
kirakira3.jpg
和食メニューも豊富。
リバービューなので、大切な人と過ごすのも。

もう1軒は、出町柳から奥にはいった「カフェかぜのね」です。
左京区らしさにあふれたカフェです。
kazenone4.jpg
こんなところにあるの!という場所、でも落ち着ける空間です。
kazenone1.jpg
ベジタリアン志向のお料理もおすすめ。
kazenone3.jpg
塩肉じゃがです。
kaenone4.jpg
サラダ。
kazenone5.jpg
メモボードも面白い!
posted by ひらたや at 12:22| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

「京町家旅館さくら・サービスアパートメントかえで」

観光シーズンが近くなると、京都の住人にとってちょっと頭が痛いのは、観光シーズンにお越しになられるお客様のお宿探しです。
特に外国の方だと、一層困ってしまいます。

そんなときにおすすめのお宿です。

お宿の名前は、「京町家旅館さくら・サービスアパートメントかえで」。
2軒の和風の建物が並んでいます。


開業して今年で5年目になるこの旅館、最初から外国人のお客様をターゲットにしています。

もちろん英語の話せるスタッフがほとんどとのことです。


「京町家旅館さくら」は、旅館スタイルのお宿です。

希望があれば簡単な朝食も取れるそうですが、夕食は近所のお店でどうぞ、とのこと、ツインの洋室のほかに、茶室造りや数奇屋造りのお部屋もあります。

部屋数は20室です。

sakugakaede1.jpg

「さくら」の玄関で。


「サービスアパートメントかえで」は長期滞在の方向けです。

お客様のニーズに合わせて使い分けていただくようになっています。

sakugakaede3.jpg

床の間のある客室です。さくらのお部屋。

こちらは10室です。ミニキッチンのついたお部屋もあるそうです。さて、気になるお値段ですが、「さくら」はオフシーズンで2名が1室(洋室)利用の場合、12000円から。

原則2名以上でご利用下さいとのことです。
sakugakaede2.jpg

広々としたロビー

 

朝市やお餅つきなどのイベントを企画したり、京北町へのツアーを開催するなど、異文化交流にも力を入れておられるそうです。

共有スペースには、パソコンも設置され、英語や中国語などのガイドブックもたくさん置かれています。

sakugakaede4.jpg

 随所に外国の方への心配りがあります

データ:

「京町家旅館さくら・サービスアパートメントかえで」
〒600-8347

京都府京都市下京区油小路通花屋町下る仏具屋町228-2

電話:075-343-0500
posted by ひらたや at 06:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

勝負の神様・乃木神社

伏見区にある、乃木神社。
nogijinja6.jpg
ここの「全てに勝ちま栗絵馬」面白いです!
nogijinja2.jpg
1枚500円。
nogijinja4.jpg
文字を書いて奉納します。
nogijinja1.jpg
こんな感じ。
nogijinja5.jpg
同じ境内のえびす神社も面白いですよ!
nogijinja3.jpg
こういうものが各所にあって楽しめます。
帰りは明治天皇陵付近の散策もオススメです。
近鉄桃山御陵前から徒歩15分。
posted by ひらたや at 10:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

冬の大原

大原というと、秋のイメージですが、お勧めは冬!
人が少なく、バスもすいています。
oohara01.jpg
まだ紅葉が残っていました。
oohara02.jpg
大原の里名物、白味噌アイス。
oohara03.jpg
特に、冬は民宿に泊まるのがお勧め。
市内への行き帰りがバスでははちょっと寒いです。
oohara04.jpg
お勧めの民宿、喜津祢(きつね)さん。
夕食がこんなに豪華で、1泊2食6500円!
oohara05.jpg
寂光院にもいってきました。
oohara06.jpg
綺麗なお寺です。
oohara07.jpg
大原女着付け体験もお勧めです。
こちらは大原観光勝保会へ。

posted by ひらたや at 07:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

金木犀の小径

打ち合わせの帰りに歩きました。
疎水の分流、今出川から東鞍馬口までのルート、金木犀の香りでいっぱいです。
kinnmokusei1.jpg
今日はイメージ写真風に。
kinnmokusei2.jpg
よい香りの中を散歩できます。
kinnmokusei3.jpg
うまくいけば「駒井邸」の公開にも出会います。
kinnmokusei4.jpg
瀟洒な京都の名建築。
kinnmokusei5.jpg
穴場という言葉はちょっと下品。
秘密にしておきたい散策の場所なのです。
posted by ひらたや at 02:10| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

喫茶・リバーバンク

荒神橋たもとの喫茶・リバーバンク。
riba-bannku1.jpg
私が学生の頃からあります。
かなりの老舗。
riba-bannku2.jpg
すてきなリバービュー。
大文字がよく見えます。
riba-bannku3.jpg
posted by ひらたや at 09:49| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

夏の相国寺

相国寺の承天閣美術館に行ってきました。
shoukokuji1.jpg
炎天でした。

shoukokuji2.jpg
禅寺は夏がオススメです。
shoukokuji3.jpg
砂と松と石の世界です。
shoukokuji4.jpg
一般の人はお寺の中を当然のように自転車で通り抜けています。
そのあたりが京都らしいと思います。
shoukokuji5.jpg
posted by ひらたや at 21:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

京都の小さな店先

京都のお店、ウインドーに経営者の趣味がいろいろ出ていて面白いです。
missaki1.jpg
大変京都らしい写真になりました。
posted by ひらたや at 07:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

伏見・大手筋商店街

三条から電車で約20分の伏見、大手筋商店街歩きがお勧めです。
fushim5.jpg
雨の日でも楽しめます。
fushim6.jpg
そういえばもうすぐ御香宮のお祭なんです。
fushim4.jpg
お好み焼
fushimi1.jpg
酒屋さん
fushim2.jpg
ちょっと絽地にも
fushim7.jpg
王将も。
B級グルメの宝庫です。
京都って雨が降るとあまりいくところがないようですが、そんなときはぜひ伏見へ!
posted by ひらたや at 06:52| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

大文字山

銀閣寺つぼみは大文字山のちょうど真下です。
daimonjiyama1.jpg
ズームで撮影するとこんな感じ。
daimonjiyama2.jpg
小さなお堂があります。
秋は山に登る人が多いですよ。
posted by ひらたや at 22:24| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

保津川下り

ちょっと古いレポートですが、先月保津川下りを体験してきました。
亀岡までトロッコ列車でいき、そこからバスで乗船場にいきます。
約1時間半の行程で、嵐山に戻ります。
hodugawa1.jpg
これから出発!
hodugawa2.jpg
ところどころで急流があるのが楽しい。
hodugawa3.jpg
川の上は涼しいです。
hodugawa4.jpg
この川下りルートは、江戸時代から作られた運搬のための道筋です。
だから、川筋が大変整備されています。
危険な場所がなく、安心です。
hodugawa5.jpg
途中で売店船がやってきます。
hodugawa6.jpg
なんでもあり!
hodugawa7.jpg
イカは鉄板で焼いて切ってくれます。
hodugawa8.jpg
みたらしを買いました。
hodugawa9.jpg
離れていく船。
hodugawa10.jpg
嵐山の岸に上がります。
秋のシーズンは込み合うので、ぜひお早めに!10名以上なら予約ができます。
posted by ひらたや at 07:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

鹿ケ谷周辺

8月は長いお休みで申し訳ありません。
なにしろ町家で、クーラーの効きも悪く、スタッフ・お客様ともに熱射病になりそうです。
周辺のレポート。
france1.jpg
この間できたお店、「ちょっとフランス」。
フランス風惣菜屋さんです。
france2.jpg
ここの惣菜を買って、フランスパンとワインでいただくと、確かにちょっとフランス。
daimonji2.jpg
これは大文字点火前の貴重画像。
ほこらの周辺で、人がたくさん準備しています。
daimonji1.jpg
炎天下で大変です。
ところで、銀閣寺店の営業は9月1日から通常とおりです。
posted by ひらたや at 13:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

祇園祭のおすすめ本

祇園祭のことをもっと知っていただくために、お勧めの本。
himitsu1.jpg
祇園祭のひみつ。
「月間京都うんちくシリーズ」白川書院  1000円
内容があって大変役に立ちます。
posted by ひらたや at 20:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祇園祭の正しい歩き方

さて、近づいて参りました、祇園祭。
すでに宵宵山あたりからたいへんな人出が予想されます。
人ごみに巻き込まれない正しい歩き方お知らせします。

1 御池通りから入る
四条や河原町から会場に入ると、すでに大混雑。通は御池通りまでタクシーで行き、南に向かいます。
室町御池あたりは鉾や山がたくさん出ていますし、地下鉄のアクセスも便利。

2 繁華街の飲食は高い。
この時期はコーヒーの値段も上がります。御池周辺で、地元の人が売っているビールなど買うのが通。

3 ショッピングもねらい目
室町周辺は、地元の着物屋さんなどが格安で商品を販売します。
帯や浴衣など、掘り出しものがあります。

4 祇園祭グッズもおすすめ
イチオシは祇園祭の手ぬぐい。その他、各鉾町でお守りなど販売します。
posted by ひらたや at 20:44| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

茅の輪くぐりと水無月

昨日は6月30日でした。
各神社に茅の輪ができているのに気づきながら、忙しくてお参りできませんでした。
chinowa1.jpg
熊野神社。
この茅の輪くぐりもお作法があるのです。
そして、お菓子は水無月を食べる!
この日に宮中で氷を食べたのがいわれとか。三角は氷を表しているそうです。
お菓子屋さんに「水無月」と書いた紙が貼り出されます。
minaduki1.jpg
これは駿河屋さんの抹茶水無月。
ちなみに、氷は氷室から切り出され、「氷室」という地名の残る場所がいくつかあります。
一度探検してみようと思っています。
posted by ひらたや at 10:09| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

「ねうちもん京都」

漫画家のグレゴリ青山さんから送っていただきました。
新刊「ねうちもん京都」。
neuchimonn1.jpg
ただのガイドブックとは一味違う!
京都人の厳しい基準で選んだお店が掲載されています。
当店銀閣寺つぼみも載っております。
posted by ひらたや at 13:18| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

詩仙堂の庭

詩仙堂いってきました。
これからはサツキが綺麗です。
shisendou2.jpg
一乗寺から歩いても20分くらい。
shisendou1.jpg
随所に風情があります。
shisendou3.jpg
いい石使ってる!
shisendou4.jpg
この音がいいんです。
shisendou5.jpg
これからお花が綺麗ですね。
shisendou6.jpg
ちょうど椿も綺麗でした。
shisendou7.jpg
しばしの思索タイム。京都にお越しの折はぜひ。
http://www.wagire.com/kyoto_guide/ichiran/101_200/101.htm
にも詳細がございます。
posted by ひらたや at 19:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする