2013年03月11日

山科のケーキ屋さん

時々行きたくなるお店です。
「山崎屋」さん。
ゴージャスなケーキで有名です。
yamazakiya1.jpg
ケーキは結構大きい(普通のお店の倍くらい)。
コーヒーはポットサービス。
一人当たりでケーキとお茶で1400円くらいですが、量が倍ということを考えるとお得です。
ケーキにソースをかけてくれます。
駐車場もあるので、車でも大丈夫です。
http://tabelog.com/kyoto/A2606/A260602/26001650/
食べログの情報です。
posted by ひらたや at 10:16| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

ナチュール・シロモトのちょこっとパフェ

先にご紹介した、京都・八幡の「ナチュール・シロモト」さん。
パフェが月がわりで楽しめます。
先日はあまりたくさん食べられない方のために、ミニサイズがありました。
chokotto1.jpg
ちょこっとパフェというのです。
いろいろなお味が楽しめ、ワンコインでお釣がくる楽しさです。
posted by ひらたや at 07:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

ナチュール・シロモトのいちごパフェ

シロモトのいちごパフェが出ていました!
早速注文!
ichigopaffe1.jpg
この美しさ!
ichigopaffe2.jpg
パフェは、parfait=parfect
からきているそうです。(フランス語はあやしい(^^;)
完璧な美しさで、この苺味のパリパリヌガーもおいしかったです。
posted by ひらたや at 17:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

ナチュール・シロモトのモンブランパフェ

京都は今、南がインです。
住宅地も白庭台など、奈良付近に集中、良いお店、しかも駐車場の広いお店が集まっています。
お気に入りのお菓子屋さん、ナチュール・シロモトにはイートインがあります。
お菓子の包装や、宛名書きをお願いしている間に、スイーツをいただくのが楽しみです。
montblanc.jpg
一番のお勧めは季節のパフェです。
montblanc2.jpg
場所はムサシ八幡店の南です。
posted by ひらたや at 11:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

58ダイナー

さて、記事の数をいままでの半分にしました。
年でいうと、2009年より前のものを順次削除しています。
だって、もうない店に行ったら困るでしょう?
3年経てばたいていのことは変化します。

できるだけホットな京都をお伝えしたいので、古い情報はどんどん削除です。
記念アルバムではありませんものね。

さて、最近私が打ち合わせや撮影後の食事場所にしているのが、岡崎の58ダイナー。
みやこめっせの前の通り(二条)を西へ。
細見美術館を超えたところです。
58diner.jpg
先日はエビアボカドバーガーにトライ!!
お値打ち感があります。
外国人も多く、なごむお店です。
ここのバーガー全制覇が当面の目的です!!
posted by ひらたや at 19:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

TAWAWA新風館

なかなかランチに出費しない似内ですが、今日はTAWAWA新風館でランチ。
1200円で野菜やサイドディっシュはバイキング形式です。
tawawa1.jpg
野菜がおいしいです。
tawawa2.jpg
ドレッシングもいろいろ。オススメはコーンドレッシングです。
tawawa3.jpg
当日は開店してすぐに入りましたが、12時を待たずあっという間に満席になります。
それも観光ではなく、地元の人で埋まるのです。
tawawa4.jpg
ランチでは、3種類くらいのメニューからメインディっシュを選べます。
これはサーモンのソテー。
tawawa.jpg
こちらは600円アップで選べるお肉のローストです。
夜は貸切になることが多いので、チェックしていってくださいね。
posted by ひらたや at 19:35| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

京都南・おすすめのランチ

宇治市に戻ったので、京都南エリアのランチスポットを紹介しようと思います。
第一弾は「やまぼうし」。
こんなところに何のお店があるのかと思いましたが、友人がちゃんと
知っていました。
yamaboushi01.jpg
駐車場から階段で降ります。
yamaboushi02.jpg
オウムライス美味!
yamaboushi03.jpg
すてきな「ため池」ビューです。
yamaboushi04.jpg
デザートつきのセットがおすすめ。
yamaboushi05.jpg
なごみの時間です。
yamaboushi06.jpg
ふつうのお宅のような玄関。
yamaboushi07.jpg
車がとめられるので、ありがたいです。
セットもお値ごろで、最近は南エリアばかり回っています。
posted by ひらたや at 06:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

セカンドハウス・ウイル

同志社大学・寒梅館の7階にあるレストランです。
いつも大学関係者で満席のことが多いのですが、夏はチャンス!
さすがに1200円のランチは売り切れでしたが、2500円の昼食コースをいただいてきました。1階のカフェよりずっと得感の多いランチです。
kanbaikan1.jpg
この最上階です。
will3.jpg
店内も綺麗!
以下、メニュー画像です。
will1.jpg
will2.jpg
will4.jpg
これで2500円はお得。もちろん珈琲もつきます。
大文字がよく見えるナイスロケーションです。
ここに匹敵するのは、立命朱雀キャンパスのtawawaくらいでしょうか。
posted by ひらたや at 21:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

万願寺とうがらし

京野菜について、ちょっと情報をアップしようと思います。

知っているようで知らないことも多いはず。

従来、舞鶴市で栽培されていた在来だそうです。品種の名は、在来種として地域で育ててこられた舞鶴市中筋地域の一つ、万願寺の地名によります。

「万願寺」とはどのあたりかというと、国道27号線から東に約1.5km。JR西舞鶴駅から直線で2.5kmほどの場所です。3kmほどで舞鶴西インターです。


ピーマンの代わりに使ったり、中に詰め物をして煮たり、蒸したりしてもよい一品ができます。京都ではちりめんじゃこと一緒に炒める惣菜がポピュラーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レシピもご紹介
万願寺とうがらしの和風ラタトウイユ


コメント:万願寺とうがらしと色ピーマンを使った、彩りの美しい料理です。
醤油を少し加えて、和風に作ってみました。

材料:万願寺とうがらし 3本 ピーマン 赤1個
ピーマン 黄1個 バルサミコ酢 大さじ2 砂糖
大さじ1 醤油 大さじ1 にんにく 2かけ オリーブ油
大さじ1 日本酒 1/3カップ

作り方:1 万願寺とうがらしとピーマンは、種をとって約6cmの細切りにする。
2 ピーマンはさっとゆでておく。 3 フライパンにオリーブ油を入れ、にんにくの薄切りを炒める。
4 万願寺とうがらしとピーマンを炒める。
5火が通ってしんなりしたら、日本酒を加えて蒸す。
6 バルサミコ酢・砂糖・醤油で調味する
7冷蔵庫で冷やす。

下の画像は万願寺とうがらしを入れた麻婆茄子です。
こういう使いかたもおすすめです。

manganji_mabo2s.jpg



posted by ひらたや at 21:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

伏見・ラーメン

伏見の続きです。
京都は一乗寺付近にあるラーメン街道が有名ですが、「なんでこのくらいのことに、並ばなあかんの?」と思うくらい観光化しています。
それなら伏見の方がお勧め。
老舗の「酒粕ラーメン」の玄屋もありますし。
私のイチオシは、桃山御陵前と、伏見桃山の中間、京町筋にある2軒です。
ramen2.jpg
ここはコラーゲンラーメンがおすすめ。
ramen3.jpg
ここは味噌ラーメンです。
ramen1.jpg
結構はまります。
伏見は京都市内になりますが、味や言葉がやや大阪寄りなんです。
posted by ひらたや at 06:58| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

伏見稲荷のパン屋さん

連休中は、銀閣寺つぼみ、通しで営業しております。
世間の方のように、旅行ということがなかなかできませんので、行き帰りにちょっと旅行。
inarieki1.jpg
ということで、今日は京阪伏見稲荷で下車。
effel1.jpg
この「エッフェル」というパン屋さんが目標です。
effel2.jpg
これだけ買っても1500円以下。
effel3.jpg
しかも、この「ミルフィーユ」は超美味!
大手筋商店街のスーパーにも卸していますが、せいぜい2個くらいなので、まとめて買いたいときは本店へ。
京阪伏見稲荷駅の西側です。
あなどれない伏見なのです。
posted by ひらたや at 14:32| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

甚平衛蕎麦の「朝食風定食」

久々に出勤で仕事です。17日の撮影準備に行きました。
スタッフの一名が昼食を持ってきてないというので、「それなら新年会代わりに行こうよ。」とすぐ近くの「甚平衛蕎麦」で昼食。
ここのオススメは、「朝食風定食」(????)
お昼ご飯ですが、京都の旅館で出るような朝ごはんメニュー・プラス蕎麦。
結構ボリュームあります。
jinbei1.jpg
最近は頼む人が多いようです。
ご飯に焼いた鮭・だし巻き・煮物・海苔・蕎麦と盛りだくさん。
「なんでこんなメニューあるの?」と聞くと、「こういうものが食べたい人が多いし。」というお返事です。
MK新聞の「銀閣寺つぼみの京都ガイド」に載せたいのですが、取材はダメということなので、ここで紹介します。
980円。
お値打ちのお昼。
posted by ひらたや at 18:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

お好み焼の正しい食べ方

関西では「お好み焼」と思う方が多いようです。
タクシーの運転手さんのお話では、修学旅行生で「お好み焼屋さんにつれていって欲しい。」というリクエストが多いとか。
お好み焼の有名店に行くもよしですが、地元住民の正しいお好み焼の食べ方は、

1 買い物のついでに
2 スーパーやショッピングセンターの店で
3 できれば昼食かわりに食べる
4 もしくはテイクアウト

だと思います。
だから、京都人の頭のなかで、「祇園」や「四条」のお好み焼き屋って、まあ「銀座にあるもんじゃ焼」のようなもの?
okonomiyaki1.jpg
メニュー。おにぎりがついて昼食として食べられるようになっています。
okonomiyaki2.jpg
単品で400円ちょっとです。
これは洗車の時間待ちでよったサティの中のお店です。
買い物客相手だからクオリティが高いですよ!
posted by ひらたや at 21:52| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

冬のお菓子

最近のおやつです。
yuzu1.jpg
柚子とショコラのムース。
近くのバイカルのお菓子です。スタッフの西村さんの差し入れ。
大人の味です。るんるん
yuzu2.jpg
こんな説明がついていました。
kaichin1.jpg
これは金沢のお客様から。
「かいちん」というお菓子です。
おはじきのことだそうです。
kaichin2.jpg
まるで加賀友禅のような淡い色あい。黒ハート
京都もこうしたお菓子を自分の店でつくるところが少なくなりました。
posted by ひらたや at 23:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京料理・京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする