2013年12月08日

関西グルメ・明石焼き

関東エリアでなかなか食べられないものに、明石焼きがあります。
地元では「卵焼き」と言います。
akashiyaki1.jpg
たこ焼きとは別物。
ふわふわの生地の玉子焼きをだしにつけていただきます。
このだしもすごく薄味。(手前がだし)。
京都ではなかなかお店がありません。
強いていえば、近鉄西大寺駅のホーム上に、食べるスペースがあります。
それから、北野白梅町イズミヤの最上階レストランに明石焼きのついたセットがあります。
すごく柔らかいので、持ち帰りはほとんど不可。
たこ焼きをそろそろ卒業して、ぜひこちらもお試し下さい。
posted by ひらたや at 08:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

御影クラッセ・ケーニヒスクローネ

御影駅前にあるクラッセ、待ち合わせに便利な場所で、重宝しています。
オススメはケーキのセット。
crone1.jpg
これで700円くらい。
コーヒーはお代わり100円程度。
お得なセットです。但しセルフ。
crone2.jpg
このクッションが可愛い!
posted by ひらたや at 21:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

船場センタービルは面白い!

遂にやりました。
偉業達成!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
それは、船場サンタービル端から端まで歩くことです。
地下鉄一駅分プラスアルファなので、かなりの距離です。

まだご存知ない方にご紹介。
船場センタービルというのは、本町から境筋本町の間にある商業ビルです。
仕入れ専門で一般お断りのところもありますが、たいていは購入可能です。
メインは女性ファッションです。
地下2階から地上2階に店があり、この地下鉄区間、1号館から10号館まで。
ということは、おおよそ片道1.5kmなので、6キロというところですが、店がないエリアもあります。
ただ階段上下するので、昨日は多分5キロ以上は歩いています。
http://www.semba-center.com/html/guide.html

ここに詳細があります。
暑い時期にウオーキングするなら、ここがいいかもしれませんね。

オススメは、こうしたプロのお店が出している在庫処分です。思いがけないお得なものがあります。
お店が調べられないときは、各所一階に検索システムがあり、地図が出ます。
上記サイトから調べていくのもいいでしょう。

昨日の買い物は、
7号館の「谷澤繊維」で、洋裁用の材料、
場所は忘れましたが、木綿屋さんでセールの布地一巻き
3号館の「天牛書店」で本。
4号館の「リラックス」でフットマッサージ。
その他、下着やさんで夫と息子のトランクス。2枚一組399円です。
最後は地下二階の喫茶でアイス珈琲を飲んで地下鉄で帰宅です。

昨日は行きませんでしたが、地下二階の堺筋本町付近、これぞ大阪グルメ!というお店がいっぱいです。
私の友人は、大阪勤務の際、昼に同僚とセンタービルにタクシーを飛ばすのが楽しみだったそうです。

ここは関東圏在住の方にこそ行って欲しいです。
「大阪ってちょっと〜。」みたいな失礼なことをいう輩は、ここで値段に対する大阪のシビアさに驚き、更に地下で味に対するシビアさに感動して欲しいと思います。
気取って銀座や新宿で買い物をするのがばからしくなります。
だって仕入れ元ここだもの。
お越しの際はカートをお忘れなく。

以下、センタービルのサイトから。船場の由来です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
船場のはじまりは豊臣秀吉が石山本願寺跡に大坂城を築いたときにさかのぼる。

当時、築城にともなって大勢の家臣団や武士たちがこの地に集まり、武器や武具から食料、生活用品などが大量に必要となった。
そこで秀吉は堺や京都・伏見か
ら商業者を強制的にこの周辺に移住させ、急速に城下町の整備をすすめた。
これが船場地域の都市基盤の基礎形成のはじまり。
その後、船場周辺には船宿、料
亭、両替商、呉服店、金物屋などが次々に誕生し、わが国の経済、流通の中心地となり栄え始めた。
posted by ひらたや at 03:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

女2人で楽しめる関西オススメスポット

「女2人で楽しめる関西オススメスポット」
というワードで検索をされていました。
「女2人で楽しめる関西オススメスポット」ってどこなのかなぁ?
と思いつつ、予算別に選んだところをご紹介します。

1 予算一人20,000円
この時期なら、比叡山の「ロテル・ド・比叡」がお勧めです。
スイートなら2万円前後で予約できるので、お食事も豪華にして!

2 予算一人10,000円
伊賀上野探索。
伊賀は温泉もあり、食べ物がおいしい場所です。
ビジネスホテルで安く泊まり、浮いた分はグルメに。

3 予算一人5,000円
日帰りになりますが、伏見探索コース。
十石舟体験と、日本酒試飲は外せないです。
posted by ひらたや at 19:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

六甲山ホテル

さて、事務所移転も決まりまして、引越し準備で多忙となりました。移転先は宇治です。
そんな訳でなかなか更新ができまず申し訳ありません。
最近のマイブームが、「六甲山ホテル」。
rokkousann1.jpg
クラシックなホテルです。
rokkousann2.jpg
玄関の色ガラスが綺麗です。
rokkousann3.jpg
プチ旅行にオススメ!有馬温泉も近いです。
rokkousann4.jpg
阪急の六甲からバスで上がること約30分、すばらしい神戸のビューが楽しめます。

この日の朝はちょともやがかかっていました。
rokkouzan3.jpg
裏口も素敵です。
rokkousann5.jpg
六甲オリエンタルホテルもなくなりましたね。
安藤忠雄の教会、見ておけばよかった。

最初に行ったときは、土曜日の夕方で結婚式が3組もあり、ちょうど家族方が帰宅の時間でした。
さすが神戸、アメリカから来た親族の方もあり、帰りのバスは大賑わいの「ハッピーバス」。
「結婚式だったんですね?」と隣のアメリカ人男性に聞くと「そうなんだ、弟の結婚式でね。」ということした。
その方のママに、「先生してるの?英語うまいね!」といわれ、「京都は外国人が多いので、このくらいは皆話しますよ。」と返事しましたがちょっと嬉しかった。
歌が出たり、興奮してバスの背もたれカバーをめくる赤ちゃんありで、楽しいバスツアーでした。

なかなか休みとれない!と文句を言わず、日常に小さな楽しみ、見つけましょう。
posted by ひらたや at 17:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

和歌山・川湯温泉

秋の気配がしてくると、むしょうに行きたくなるのがここです。
普段も公衆浴場や温泉がありますが、
毎年12月から翌年2月にかけて川をせき止めた、広大な露天風呂ができます。

仙人風呂と呼ばれ、野趣あふれる冬の風物詩として親しまれています。
台風の影響で、道路などが心配ですが、まだ行ったことがない方はぜひおすすめです。

kawayu1.jpg
駐車場も完備!
kawayu3.jpg
これがその仙人風呂!
tuboyu3.jpg
本当に広いです。
kawayu2.jpg
昔の写真なので。今は多少改善があるかも。
tuboyu1.jpg
もう少し下って、「つぼ湯」もおすすめです。
tuboyu2.jpg
この周辺が駐車がちょっとたいへん。
posted by ひらたや at 14:31| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

滋賀のおすすめスポット

ファーマーズマーケット「おうみんち」は、滋賀の守山付近にあります。
野菜を買うのもおすすめですが、レストランがイチオシ。
ouminchi2.jpg
野菜売り場の奥です。
ouminchi1.jpg
メロンジェラートが絶品です。
ouminchi3.jpg
ケータリングもあるようです。

ouminchi4.jpg
ここは薔薇の切花が安いのもポイント高いです。
posted by ひらたや at 16:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

おすすめランチ「心根」

さて、やっとバザーの監査も終わり、「反省会」と称してランチなどしております。
今日は先日のバザーのスタッフ、赤澤さんに連れて行ってもらったお店を紹介。
枚方の山奥にあります。
kokorone1.jpg
住宅地の中とはいえ、もう山の中。「これからハイキングか?」と。
kokorone2.jpg
ここがお店です。
kokorone3.jpg
なるほど看板が。
kokorone4.jpg
入り口はこんな感じです。
kokorone5.jpg
お釜で炊いたご飯がおかわり自由。おばんざいもバイキング形式。
当日はじゃこ唐辛子、ジャガイモの煮付け、おからでした。
kokorone6.jpg
お魚は料理方法を選べます。お友達と違うメインにすると楽しい。
kokorone7.jpg
お刺身もグレードが高い!
ということで、お味噌汁・漬物・おばんざい食べ放題、メインの選べるお魚、お釜で炊いたご飯おかわり自由。
これで1780円です。
ママ友にも人気らしくて、お座敷では小さな子供づれのお母さんがお昼中でした。
いいお店教えてくれて、赤澤さんありがとうね!
posted by ひらたや at 19:53| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

高島屋資料館2

高島屋資料館、4月の新聞記事取材のためにいってきました。
展示の内容も面白いですが、なによりこの外装!
takashimayashiryoukan1.jpg
すばらしいアールデコの建物。
takashimayashiryoukan2.jpg
アーケードの舗装もすばらしいです。
takashimayashiryoukan3.jpg
展示は無料で見られます。
takashimayashiryoukan4.jpg
大阪にお越しの折は必見です。
takashimayashiryoukan5.jpg
細部に神が宿る。
さて、当日の展示は高島屋のイベントポスターでした。
昔から博覧会をよく開催していたそうで、「大相撲」「日光」「着物」など、テーマを決めた展示ポスターがありました。
もちろん大阪のこと、「お笑い」のイベントもありました。
その「お笑い博覧会」のポスターの前で、男性に呼び止められました。

「ちょっと、お尋ねします。」
「はい、何でしょうか?」
「このポスターの絵、芸人さんの名前がどうしてもわからないんですが、誰やとおもわはりますか?
「??????」

見ると、マンガになったキャラクターが2組、ポスターに描かれています。
「こっちはね、エンタツアチャコやと思うんですけど、もう一組がどうしてもわからへんのですわ。気になって気になって。」

さすが、大阪!
やはりお笑い親密度が違うのです。
学芸員さんにも来てもらって呼んで協議しましたが、やはり判らないということで終わりました。

家に帰って夫にこの話をしたら、そもそも「エンタツアチャコ」が理解できない。
「なんだそれ?」
というので、もうあかんわ、と(夫は関東人)。

お笑いに詳しい方、ぜひ高島屋資料館に行って、謎を解明してください。
ポスターは撮影禁止だったので、紹介できません。

アールデコの美しい建築の美、とかで話を終わらせるつもりが、お笑いで終わるところが大阪です。
しかし、食べ物はどこで食べてもリーズナブルで美味しく、食材も安く、やはり大阪は素晴らしいところです。
posted by ひらたや at 12:49| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

水都大阪1

大阪・中ノ島は今、ライトアップで大賑わいです。
私もみてきました!ラバーダック。
duck2.jpg
とにかく、可愛いのひとこと。
まだの方はぜひ。
duck1.jpg
リーガロイヤルホテルの前です。
duck3.jpg
大阪にぴったり
duck5.jpg
posted by ひらたや at 11:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする